黒子のバスケ 第1期


春、誠凛高校のバスケットボール部。
そこに超強豪校・帝光中学出身の黒子テツヤとアメリカ帰りの大型新人・火神大我が入部する。火神とは対照的に、身体能力で劣る黒子は普段から存在に気付かないほど影の薄い選手だった。
しかし、黒子は視線誘導の能力を存分に発揮し、存在感のなさを逆手に取った見えないパス回しでチームメイトを圧倒する。
2人は、帝光バスケ部史上最強と呼ばれる5人のプレイヤー「キセキの世代」を倒し、日本一になることを約束する。

  



関連アニメ

黒子のバスケ 第2期

黒子のバスケ 第3期

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

各話リスト(全25話+OVA)

1話「黒子はボクです」

練習試合 誠凛-海常戦編

2話「本気です」

3話「勝てねェぐらいがちょうどいい」

4話「逆襲よろしく!」

5話「おまえのバスケ」

インターハイ東京都予選編

6話「2つ言っておくぜ」

7話「すごいもん見れるわよ」

IH東京都予選 誠凛-正邦戦編

8話「改めて思いました」

9話「勝つために」

IH東京都予選 誠凛-秀徳戦編

10話「困ります」

11話「そんなもんじゃねえだろ」

12話「『勝利』ってなんですか」

13話「信じてました」

14話「そっくりだね」

IH東京都予選 誠凛-桐皇戦編

15話「笑わせんなよ」

16話「やろーか」

17話「ふざけた奴ばっかりだ」

18話「嫌だ!!」

合宿・IH桐皇-海常戦編

19話「新しい挑戦へ」

20話「なりたいじゃねーよ」

21話「始めるわよ」

22話「死んでも勝つっスけど」

22.5話 OVA「Tip off」

23話「大人じゃねーよ!」

24話「カン違いしてんじゃねーよ」

25話「オレとおまえのバスケ」

タイトルとURLをコピーしました