はたらく細胞


ここはとある「人」の体内。その中では数十兆個もの細胞が年中無休で働いている。赤血球は酸素を身体中に運び、免疫細胞たちは細菌やウイルスなどの身体を脅かす異常と戦い、その他の細胞も自分たちの働きを全うしている。小さなことから大きなことまで様々な騒動が起こる身体の中で、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、そんな細胞たちの日常を描く。

(※Wikipediaから引用)

  



各話リスト(全13話)

1話「肺炎球菌」

2話「すり傷」

3話「インフルエンザ」

4話「食中毒」

5話「スギ花粉アレルギー」

6話「赤芽球と骨髄球」

7話「がん細胞」

8話「血液循環」

9話「胸腺細胞」

10話「黄色ブドウ球菌」

11話「熱中症」

12話「出血性ショック(前編)」

13話「出血性ショック(後編)」

特別編「風邪症候群」

タイトルとURLをコピーしました